2014年5月28日水曜日

調査報告書発行のご案内

「大学×非正規×女性の〈貧困〉を問う

−京都大学非常勤職員の実態調査報告−」

 本プロジェクトは、変動する大学において格差や貧困をどのように把握すべきなのかという問題意識から、女性の多い非常勤職員の雇用環境に注目して、実態調査を実施しました。
 非常勤職員の雇用条件が大きく変わろうとしていた京都大学において、1000人以上の当事者の方々にアンケート票を配布しました。
 その結果を報告書として形にしましたので、大学関係のみなさま、あるいは運動関係者、それにとどまらずこの問題に関心のあるみなさまに是非手に取ってお読みいただければと思います。

※ ご希望の方は、下記アドレスにメールでお名前、送付先、冊数をご連絡の上、
  下記口座に代金を振り込んでください。

お申し込み先:

「大学非常勤職員のワークライフバランス」研究会
担当 菊地夏野 love-and-peaceあっとwine.plala.or.jp
   (「あっと」を@に変えて下さい)
※ 1冊700円(送料・手数料込み、メール便でお送りします)
  振り込みが確認でき次第発送致します。

振り込み先:

ゆうちょから 00970−9−165528
他の金融機関から ゆうちょ銀行 〇九九(099)店 当座 0165528
名義 小林 千夏(コバヤシ チナツ)

2013年5月3日金曜日

調査報告書をまとめています

この研究会では、2011年末から2012年4月にかけて、京都大学で働く非常勤職員の方に、ご自身の暮らしや働き方についてうかがうアンケートとインタビューを行いました。

その成果について、これまでも報告会などを行ってきましたが、現在、報告書として発行する準備を進めています。

報告書は紙媒体でも用意しますが、より多くの方に知っていただけるようにこのサイトでもPDF形式で原稿を公開する予定です。

発行についての詳細が決まりしだい、随時こちらのサイトでもお知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします。